飛耀会概要 HIYO-KAI

会則

和歌山大学観光学部 同窓会会則

制定 平成22年12月13日

1章 総則

名称

第1条 本会は観光学部同窓会と称し、事務所を和歌山市栄谷930和歌山大学観光学部に置く。

目的

第2条 本会は会員相互の親睦を図り、かつ、母校と会員との関係を緊密にし、その隆盛と発展を助け、あわせて社会文化と観光産業の振興の向上に寄与することを目的とする。

事業

第3条 本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 母校に協力し、教育研究の助成、奨励に努めること。
  2. 会員の啓発のため、講演会、懇談会等を開催し、相互交流を活発にすること。
  3. 会報の発行および会員名簿を管理すること。
  4. その他本会が必要と認めた事業。

第2章 会員

構成

第4条 本会は次に掲げる会員をもって組織し、別に会友を置く。

  1. 正会員
  2. 特別会員
  3. 名誉会員

正会員

第5条 正会員は次に掲げる者とする。

  1. 和歌山大学観光学部の卒業生
  2. 和歌山大学大学院観光学研究科の修了生
  3. 和歌山大学観光学部及び和歌山大学大学院観光学研究科の中途退学者で、理事会に推薦せられ、その承認を得た者

特別会員

第6条 特別会員は次に掲げる者とする。

  1. 和歌山大学観光学部の現教員
  2. 和歌山大学観光学部の現職員

名誉会員

第7条 名誉会員は正会員、特別会員以外の者で、本会と特別の関係ある者のうち、理事会に推薦せられ、その承認を得たものとする。

会友

第8条 会友は和歌山大学観光学部及び和歌山大学大学院観光学研究科の在学生とする。

第3章 役員、役員会

役員

第9条

  1. 本会に次に掲げる役員を置く。
    • 会 長: 1名
    • 副会長: 2名
    • 理 事: 8名以上15名以内(会長、副会長を含む)
    • 監 事: 2名
    • 会 計: 1名
    • 幹 事: 若干名
    • 顧 問: 和歌山大学観光学部長および本会の特別功労者とする。
  2. 会長は本会を代表し、会務を統括する。また、理事会を招集し、その議長となる。
  3. 副会長は会長を補佐し、会長の業務を代行することができる。
  4. 理事は、会務の審議に参与する。
  5. 監事は、会計を監査する。
  6. 会計は、本会の会費を管理する。
  7. 幹事は、会長の命を受けて庶務に従事する。

役員の選出

第10条 役員は理事会で会員の中から選出する。

任期

第11条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。 欠員補充による役員の任期は前任者の残任期間とする。

理事会

第12条 理事会は会長、副会長、理事、監事、会計および顧問をもって組織する。

第4章 役員会

理事会

第13条 理事会は毎年1回これを開催する。ただし、必要に応じ臨時に開くことができる。

審議事項

第14条 理事会において審議、議決する事項は次のとおりとする。

  1. 会則の改正
  2. 役員の改選
  3. 予算および決算の承認
  4. その他重要事項の承認

召集

第15条 理事会の招集は、少なくとも15日前に、会議の目的、期日、場所、議案等を適当な方法をもって会員に通知する。

臨時理事会召集請求権

第16条 理事会の8名以上の連名をもって、会長に対し臨時理事会の招集を請求することができる。

理事会の決議

第17条 議事は出席役員の過半数で決し、可否同数のときは議長がこれを決する。ただし、会則の改正は出席役員の3分の2以上の同意がなければならない。

第5章 会計

経理

第18条 本会の経費は入会金、寄付金およびその他の収入をもってあてる。

入会金

第19条 本会の入会金は12,000円(和歌山大学同窓会入会金2,000円を含む)とし、会友となったとき(入学時)にこれを納付するものとする。

第20条 入会金を納付した者で卒業しなかった者に対しては、これを返金することができる。ただし、会員として認められた者は除く。

会計年度

第21条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。

第6章 附則

会則

第23条 この会則は本会発足後、平成23年4月1日から施行する。

一覧に戻る

ページの先頭へ